アンジェブラン・優しい光に包まれて笑顔、感動、感謝にあふれたふたりだげのウエディング

挙式

清水 智様・安藤 菜帆子様

SATOSHI & NAHOKO

挙式日/2011年12月3日  パーティ会場/光琳  出席者/86名様

清水 智様・安藤 菜帆子様
和太鼓の演奏 清水 智様・安藤 菜帆子様 清水 智様・安藤 菜帆子様 清水 智様・安藤 菜帆子様

お二人からのメッセージ

初めて会場見学に行った時に、どの会場よりも温かく迎えてくれる雰囲気が感じられました。 
担当の久保さんは、私と同い年なのにとてもしっかりしていて聞いたことにもすぐ対応してくれて仕事が速いなぁと感心していました。
また、すごく話しやすく、挙式が迫っていても久保さんにお願いしているから大丈夫と思えました。 本当にありがとうございました。
披露宴後はみんなから、いい式だった、料理も美味しかったと言ってもらえアンジェブランにして良かったと思いました。
太鼓の持込みも了承してもらい本当にありがとうございました!

担当プランナーよりメッセージ

◎担当プランナー 久保より
太鼓の演奏でゲストの皆様をお迎えするというインパクト大!の演出から始まったお2人の披露宴。 普段聞くことの出来ない 和太鼓の音色に皆さん釘づけでしたね。
また、大学時代水泳部の先輩、後輩という間柄で出逢われたお2人。
お2人が出会われたきっかけをウェディングの中に織り交ぜ、メッセージが書き込まれたビート版やスイマーに扮したプーさんを飾られたり、ウェディングケーキに本物ソックリの「ビート板型クッキー」を乗せて完成させたり、さらには 最後に蝶ネクタイの変わりに「ゴーグル」を着けるという技はお2人にしか出来ないステキなアイディアだと思います。
お2人のステキなアイディアを1番近くで見ることが出来たこと本当に嬉しく思います。
これからも笑顔いっぱいの楽しいお2人で居て下さいね!
P.S 「光の村」のチーズケーキ 絶対また買いに行きます!!(*^_^*)