アンジェブラン・優しい光に包まれて笑顔、感動、感謝にあふれたふたりだげのウエディング

挙式

前田 武晴様・長谷 香菜様

TAKEHARU & KANA

挙式日/2011年10月8日  パーティ会場/光琳  出席者/90名様

前田 武晴様・長谷 香菜様
前田 武晴様・長谷 香菜様 前田 武晴様・長谷 香菜様 新郎新婦と両家の御両親様 前田 武晴様・長谷 香菜様

お二人からのメッセージ

結婚式ってどうすればできるの?という状態で会場見学をさせていただきました。
希望の神前式を行える瑞宝殿の神聖な雰囲気や、披露宴会場‘光琳の間’の落ち着きつつも可愛い内装に惹かれました。
新婦の希望だった和装が、白無垢・色打ち掛け・振袖の3点セットで着られるところや、オプションの演出がどれも楽しいのも魅力でした。特に「もちつき」と「アンジェバルーン」は新郎新婦の目が輝きました!旦那さんのやる気に火をつけたのは、恐らく「もちつき」です。
アンジェブランさんにお願いしたいと思った一番の決め手は、尾崎さんをはじめプランナーさん達のアットホームで親しみのもてるお人柄です。この会場なら楽しい結婚式ができる!!と感じました。
実際に式をあげ、両親を始め親戚の皆さん、友達、ゲストの方々に凄く喜んでいただけた事が本当に嬉しかったです。何より自分たち2人が一番楽しい時間を過ごさせていただきました。旦那さんは緊張で式中に自分自身緊張・余裕が無くて周りを見ることが出来なかったようですが、ゲストの皆さんから見ると終始笑顔で幸せ全開だった模様です。

担当プランナーよりメッセージ

◎担当プランナー 尾崎より
武晴さん、香菜さんご結婚おめでとうございました。
毎回毎回楽しい打ち合わせをありがとうございました。いつもお二人の漫才を聞けるのを楽しみに待ってました。
式当日は、5月にお会いした時から半年間言い続けてきた「もちつき」「アンジェバルーン」もできて、とっても楽しい披露宴になりましたね。そして、感動するお手紙もありがとうございました。
最後に私も初めてのお客様がお二人で本当によかったです。また、ドアの外からではなくぜひぜひ中まで遊びに来てください。